更年期 めまい対策

更年期・耳鳴り・難聴をサポートするサプリメント

男女共更年期と呼ばれる時期を迎えると色々な体調面での不安を抱えるようになります。

 

 

例えば

 

  • 更年期障害(特に女性に多い)
  • 耳鳴り
  • 難聴

 

もそんな健康不安のひとつ。実際にこうした健康不安が症状として出る前になんとかするか、出たとしてもできるだけ進行しないようにするにはどうすれば良いのでしょう?

 

 

実際にこれらの症状が発現している場合は病院で治療を受けることができますが、予防医学となると保険証が使えないのでコストや医療機関に通う手間など大きな負担を感じることになります。

 

 

そこでお勧めしたいのが、更年期、耳鳴り、難聴をサポートするサプリメント「太陽の恵み」です。

 

 

もっとクリアな会話を楽しみたい、毎日を明るく聡明に生きていたい、そんな願いのために

 

 

「最近少し耳が遠くなったような気がする」

 

 

これは中高年以降なら誰もが抱える悩みです。加齢と共に基礎代謝が落ち、五感の中でも特に聴力は衰えやすいもの。

 

 

なぜなら、聴力を司る器官は非常に複雑な構造を持っているからです。

 

 

耳で集約しされた音は鼓膜を震わせて「音波」として脳に伝わると思われがちですが、じつはそんなに単純な話ではなく、「音波」として集められた情報は「内耳」の奥にある液体で満たされた部分に伝達され、そこで電気的な信号に変換されて脳へと送られます。

 

 

つまり、パソコンやスマートフォンでアナログの音情報を電気信号に変えて送受信する方法と同じようなことが人の体内でも行われているのです。

 

 

この「音波(アナログ信号)」を「電気的(デジタル)な信号」に変換し、聴覚神経を伝わって脳へと送り届ける際に必要なのがミネラルやアミノ酸、酵素などの栄養素です。

 

 

加齢と共に消化器の機能が落ちると、ミネラルやアミノ酸の吸収率が落ち、酵素の合成効率も低下してしまい聴覚に異常をきたし「耳鳴り」や「難聴」を起こしやすくなってしまうのです。

 

 

こうした聴覚機能の落ち込みをサポートするのは消化器が弱まっていると、食事だけでは困難になってしまいます。

 

 

そこで、“「年齢に合わせて」消化吸収を良くしたサプリメント”を使ってコントロールすることが望ましいと言えます。

 

「太陽の恵み」の3つのこだわりとは?

こだわり1.アスタキサンチンを高配合:「アスタキサンチン」とは鮭やいくらが持っている赤い色素で人参のベータカロテンやトマトのリコピンと同じカロテノイドの仲間です。

 

 

現状確認されている中では「ヘマトコッカス藻」という海藻の一種に最も高濃度に含まれているとされています。

 

 

アスタキサンチンはエイジングケア効果が高いことで知られる成分で、ビタミンEの約1000倍、コエンザイムQ10の約150倍もの若返りパワーを持つと言われている成分です。

 

 

このアスタキサンチンを高濃度に配合することで年齢からくる様々な健康被害を防いでくれます。

 

 

こだわり2.各種天然型健康成分をバランスよく配合:「太陽の恵み」にはポリフェノールを豊富に含むことで知られる「赤ぶどう葉」、オリーブオイルの健康成分を作り出す工場であり、やせた地でも旺盛に育つほど生命力が強い「オリーブ葉」、上記「アスタキサンチン」をはじめとして、年齢からくる消化器能力の低下をサポートしつつ、健康面全体をケアするための各種ビタミン群や必須ミネラルを吸収されやすい形でバランスよく配合しています。

 

 

こだわり3.安心へのこだわり:健康をサポートするためのサプリメントであり、毎日服用するものだからやっぱり「安全面」への配慮は欠かせません。

 

 

医薬品製造の際の国際基準となるGMPに準拠した国内の生産工場で原料の管理から製造までを厳しくコントロールしています。

 

 

特に放射性物質への配慮は国際的に見て最も厳しいと言われている日本国内の安全基準値の1/2に設定し、徹底した安全管理を行っています。

 

>>太陽の恵み【最安値】公式通販ショップはこちらから<<